サイコロの確率について

サイトマップ
ミラートレーダーを検証するブログ
 

サイコロの確率について

imageCAVOUP48.jpg確率を理解する上でサイコロを使うのはわかりやすいと思います。ここではサイコロの目がでる確率と頻度などについて説明したいと思います。

サイコロは立方体の6つの面でてきていますから、それぞれの面が出る確率は通常6分の1です。

これは誰でも知っていることだと思いますが、この確率について深く理解していくといろいろと面白いことが分かってきます。

 

6分の1ということは、振った回数に対して6で割ったら、その回数が出ているという意味ではありません。

例えば、6000回振ったから1000回出るという意味ではありません。1回振るときに出る確率が6分の1という意味です。

実際にサイコロを6000回振っても、ある面が1000回以上出るときもあれば、それほど出ないときもあります。

しかし、6000回をある面が出た回数で割ると6分の1に近い物になります。

振る回数を増やせば、ぴったりと6分の1になることはありませんが、それに近い数字になっていくのです。

 

毎回振るときに確率は変わりません。常に6分の1という確率で出ることになりますが、その面がいつになったらでるのかは予測がつきません。

確率は分かっていても、それがいつ起こるのか予測がまったくできない不安定な物になっています。

確率とはそういうものであると考えた方がいいでしょう。

 

トレードでも確率と似たような考え方ができます。もし勝つという確率が高い勝負だったとしても、いつ勝てるのかはまったく予想することができません。

勝つ確率が高い勝負を続けていればいつかは勝てるのですが、それがいつ勝てるのかは絶対に分からないのです。

   
システムトレードとファンダメンタルの関係
システムの入替時期は
含み損益をどのように考えるか
プロフィットファクターを分析する
確率は過去の影響を受けない
最大ドローダウンと確率
確率について理解する
バックテストとフォワードテスト
資金を多めに用意する
失敗してしまうケース
システムトレードの書籍やDVDについて
ミラートレーダーのQ&A
ミラートレーダーの長所短所
ミラートレーダーの概要
最大損失(pips)を理解する
最大利益(pips)を理解する
平均利益(pips)を理解する
平均損失(pips)を理解する
平均取引期間を理解する
プロフィットファクターを理解する
最大ポジションを理解する
最大ドローダウンを理解する
Tスコアを理解する
損益チャートを理解する

 

ミラートレーダー初心者でも勝てる必勝法攻略ガイド 【おすすめです】

ミラートレーダー専業が作った!やばいくらいの必勝法が凄いです!!
どのストラテジを選べば勝てるのか?これでもかってくらい詳しく解説しているDVDです。
実践的なテクニックを動画で詳しく説明しているのでわかりやすい。ミラートレーダーでこれから食べていきたい人には必見の内容となっています!!
免責事項
免責事項